日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケをもっと楽しみたいならJOYSOUNDの「f1」でキマリ

最近の機種では”遊び”のバリエーション、また機種そのものの種類も多くなりました。
「何を選ぶべきか、どういう機種なのか」・・・なかなか悩みどころですね。
現在カラオケ業界の大手では、扱われている機種系統は大別して2つあります。

2つの機種系統を把握しよう、「JOYとDAM」!!

機種系統としてはJOY(JOYSOUND)およびDAMの2系統があり、
ここからさらに各系統ごとに2機種ずつ、計4機種といったところです。
JOYは「エクシング」によって販売されるカラオケ機種で、業界シェア2位を誇ります。
DAMは「第一興商」によって販売されており、業界シェアはなんと1位!!

では、JOYとDAMは何が違うのか?!

「音質や採点の精密さならばDAMが優秀、曲数と遊び機能の多さならばJOYが優秀」というのが定番です。
確かに、採点を好むユーザーの中では、JOYの採点のアルゴリズムは不評です。
ただし、音質に関してはDAMはダントツでしたが、JOYの最新機種「f1」ではあまり差がなくなったと評判です。

今度のカラオケはやっぱり「f1」!!

上述の通り、「f1」はJOY系統の機種であるので、曲数、曲のジャンルは圧倒的で、負けようがありません。
さらに、今まで不評だった音質についても、新しい音源を取り入れることで大きく改善されました。
また、遊び機能の多さは圧倒的です。
何より、ギターやベースを接続して演奏できるのはとても楽しいです。
さらに、「キョクプロ」機能では自分のオリジナルソングをカラオケに発表できます。
うまくいけば、あなたは名もなき音楽プロデューサーです!!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます