日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

暑気払いの挨拶文を紹介!

そろそろ五月も終わりに近づき、じめじめとした梅雨の季節がやってきました。
社会人の皆様!暑さに負けるな!というわけで、今回は暑気払いの挨拶文をご紹介します。
アツイ夏を乗り切りましょう!

会社の飲み会では…

会社で行われる暑気払いでは少し固いですが、このような挨拶はいかがでしょう?
『僭越ながら乾杯の音頭をとらせていただきます○○と申します。
本日この会を準備していただいた○○さんありがとうございます。
それではご唱和よろしくお願いします。
皆様のご健勝と暑さを元気に乗り切ることを祈念いたしまして!乾杯!』
いかがでしょうか?

同僚・友人同士では…

同僚や友人同士の飲み会では上記のような堅苦しい挨拶はいらないでしょう!
もっとくだけた言葉遣いでいきましょう!

一言付け加えるのであれば…

一言付け加えるのであれば、このような文章はいかがでしょうか?
『わたくしが長々と話してしまうと余計暑苦しくなってしまいますので』

『この暑い夏を乗り切ったら楽しい忘年会が待っています』

『目の前のお酒と料理を食べて、飲んで、騒いで暑い夏を乗り切りましょう』

場の空気を読んで、このような文章を付け加えるのも良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
基本的に挨拶は短ければ短いほど喜ばれます。
さくっと挨拶を済まして皆でぱーっと暑さをのりきりましょう!!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます