日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケで声が枯れる前にしたい3つの対策

カラオケは誰でも気軽に楽しむ事ができる娯楽ですね。大勢でワイワイと盛り上がってもよし、一人で行って思いっきり歌うのもよしです。歌った後は気分もスッキリ、リフレッシュできます。しかし、頑張りすぎて声が枯れることもありますね。そこで今回は、カラオケで声が枯れる前にしたい3つの対策をご紹介します。

高音の歌を無理して歌わない

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

高い音を無理に出すと喉に負担がかかります。これが声が枯れる原因となります。普通に声を出して歌える曲では、喉に負担はかかりません。よって、高音の歌を無理して歌うのはなるべく控えましょう。どうしても歌いたい、挑戦したい場合は、高音の歌を続けて歌わずに歌いやすい歌を間に挟みましょう。また、キーを下げるのもいいですね。

水分補給で喉を潤す

YELLOW magazine karaoke
photo by Ed Schipul

喉の乾燥も声が枯れる原因となります。自分で気づかなくても、ずっと歌い続けていると喉は乾燥しています。こまめに水分を摂って喉を潤すのが大切です。また、この時注意したいのが炭酸飲料です。炭酸は飲み過ぎるとお腹にたまり、歌う時に苦しくなるので、ほどほどにしましょう。

歌以外で大声をださない

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

大勢で行った時など、盛り上げるために他の人が歌っている時に声を出すこともありますね。この時に大声を出すと喉に負担がかかります。盛り上げるにしても、適度に行いましょう。

まとめ

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

3つの対策をご紹介しましたが、普通に歌っていても声は枯れることはありますね。その時は歌い続けず休憩しましょう。無理すると悪化しますので注意してくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます