日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

完全クローズドなSNS、同窓会グラフって?

同窓会を開くにあたって、幹事さんは取りまとめることがとても大変ですよね。現代ではパソコンやスマホが普及していますから、同窓生専用のコミュニティサイトを使って同窓会を開くこともできます。今回は、完全クローズドなSNS、同窓会グラフについてご紹介します。

コミュニケーション重視

同窓会グラフでは、同窓会への出欠や会場などの詳細を知ることができるほかにも、コミュニケーションをはかることも可能です。同窓会の開催される場所や、出欠も明らかになりますし、連絡がどうしても取れない人の情報も集めることができる仕組みとなっています。

同窓会後も利用可能

同窓会を終えたあとの、同窓会グラフ情報は残りますから、同窓会が終わっても半永久的に利用したい人たちは利用ができます。次の同窓会を開くときにも、出欠情報の管理や、新しい開催する場所をみんなに知らせることも簡単です。とくに大規模な同窓会を開くときの、ハガキ代や手間を省くことができます。

居場所が分らない人も

住んでいる場所や、名前が変わっている人の情報も、不明者として登録しておけば、サイトに登録していなくても、友人を通してサイトに招待することができるので、完全グローズドですが、招待をすればサイトの存在や、その人の存在や出欠を取りやすくなります。

まとめ

同窓会グラフでは、完全クローズドなので、自分たちの情報が他者に漏れたり、紛れるもことなく、同窓会や同窓生の管理・リアルタイム情報を得ることが可能ですので、同窓生が集まりやすくなるサイトでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます