日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

さくらんぼ狩りに行きたい!北海道壮瞥周辺のおすすめ農園

温泉、昭和新山、カヌー、昭和新山国際雪合戦、ひまわり畑…。そうべつと言えば、と問われると答えに困るほど色々詰まっている壮瞥町。温暖な気候で果物栽培も盛んです。観光農園が集まった「そうべつくだもの村」からさくらんぼ狩りスポットを何軒かご紹介します。

くだもの農家 浜田園

130年以上の歴史がある果物農園です。壮瞥町最古のりんごの木があり、記念碑も建てられています。さくらんぼは、佐藤錦、水門を筆頭に種類が多いのが特徴です。直売所には、新鮮野菜、自家製シュークリーム、じゃむ工房・杏の樹特製の色々なジャムも並んでいます。

たかなし果樹園

さくらんぼ狩りが始まるのは7月半ばから。自分で木から摘んだばかりの佐藤錦と水門を食べ放題できます。持ち帰り料金は重さで決定。売店では、果汁100%のジュースや新鮮野菜、北海道米が購入できます。

ほりぐち果樹園

いちごで始まり、りんごで終わる果物狩りシーズンには、それぞれの果物の甘い香りに包まれて、とれたてフルーツの美味しさに歓声の絶えない果樹園です。直売所もあります。

おまけ

壮瞥に出かけるなら、是非立ち寄ってほしいのが、「そうべつくだもの村」の端にある、道の駅そうべつ情報館です。果物や野菜の直売所、観光情報コーナー、休憩スペースがあります。直売所には、農産物はもちろん、地元産品を使ったジュース、ワイン、ジャム、羊羹と豊かな味がいろいろと揃っています。

まとめ

近隣地域を含め、このエリアの観光スポットは数えきれません。さくらんぼ狩りと温泉と、さあ、あとは何処へ行って何をしましょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます