日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山用品のブランドはどこが人気か調べてみた。

「登山に挑戦したい!でも揃えるものがたくさん有って、よくわからない。」という人が多いので、今回はデザイン、機能性、メーカーへの安心などから人気のブランドを紹介します。

日本ブランド

・モンベル:アウトドアメーカーで、機能性と価格のバランスが良く、広い年齢層に人気です。
・キャラバン:老舗登山靴メーカーで、日本人の足の形を重視して作っているので足のフィット感が良く人気です。

米国ブランド

・メレル:アウトドアブランドです。デザイン性が高く、タウンユースに適しています。
・コロンビア;老舗総合アウトドア・スポーツウェアメーカーです。ウェアから小物まで制作していて、すべて揃えることもできます。企業独自の性能である「オムニテック」「オムニヒート」などを開発しています。
・ザ・ノース・フェイス:老舗アウトドア・メーカーです。タウンユースにも適したデザインと機能性で、山を愛する人達からファッションとして選ぶ若者まで幅広くから支持を得ています。
・ダナー」靴専門ブランドです。世界で初めてゴアテックスを靴に採用したメーカーです。一足一足革製品の手作りで多くの人が長く愛用しています。

イタリアブランド

・ガルモント:登山靴の生産地として有名なイタリア、モンテベルーナのフットギアメーカーです。伝統と技術革新が調和された名門ブランドです。日本では、(株)キャラバンが主な輸入代理店です。
・スポルティバ;北イタリアのフットギアメーカーで、世界のトップクライマー達に愛用されています。山で救助する仕事をしている人達も利用している信頼のブランドです。
・アク;岩稜のような硬い地面向けの靴が多い。日本では、ICI石井のみが取り扱っています。

まとめ

アウトドアショップの登山グッズ売り場では、カラフルなウェアやザックに目を奪われます。しかし、選ぶうえで、機能性などの実用性もとても重要です。ショップで店員さんに登る山や頻度などを伝えて、信頼のブランドを選ぶことをオススメします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます