日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューのお肉をもっともっとおいしく味わうための焼き方

バーベキューのお肉をもっともっと美味しく味わうための焼き方があります。スーパーのお肉も大変身、柔らかでジューシーな味わいになりますよ。

お肉下ごしらえ

お肉を柔らかくするために、バーベキューの前の日からタレに漬け込んでおきましょう。下ごしらえをしておけば、バーベキュー当日は、お肉を焼くことに集中できますね。持っていけるように、ジップロックなどのビニール袋に入れておくといいですね。

漬け込みタレ

どんなお肉にも合う基本のタレは、ごま油、おろしにんにく、塩の組み合わせです。すりごま、刻みねぎ、粗挽きこしょうなどを、お好みで加えても美味しいですよ。ヨーグルト、カレー粉、ケチャップ、にんにくなどに漬け込んで、タンドリーチキンもできます。豚ロース肉には、味噌が合うので、玉ねぎや調味料と一緒に漬け込んでおくのもいいでしょう。蜂蜜やしょうがなどを加えても美味しいですし、色々ブレンドして、オリジナルのタレを考えるのも楽しいですね。

美味しく焼くには

先ずは網を十分に熱しておきます。ここで、食材が網にくっつかないように、サラダ油やお酢をひと塗りしておきます。炭に青い炎が出ている場合は、非常に高温になっているので、お肉が焦げてしまいます。青い炎が消えるのを待って焼き始めましょう。美味しいお肉を焼くためには、上手な火加減調節が必要です。

まとめ

やわらかくて、タレの旨みも染み込んで美味しくなりますよ。ちょっとしたコツで、美味しく焼けるので試してみる価値ありますね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます