日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニングのメリット〜顔を見違えるほどかっこよくなろう〜

ランニングは、誰でも手軽に行える運動法として大変人気です。
そんなランニングのメリットを身体面、精神面の両面から紹介します。

ランニングのメリット~身体的影響~!!

Parkinsons.  Runners
photo by Kai Chan Vong

「ランニングは30分以上やらないと効果がない」というのがかつての見解でした。
確かに”ランニングだけで”ダイエット効果を得るならそれは間違いではありません。
しかし、たとえば朝いちで5分だけ、早歩き程度のランニングを行うことで脳が活性化します。
簡単には「交感神経」という回路に切り替わり、身体がエネルギーを使って活発に活動し始めるのです。
この状態では仕事など、一日のパフォーマンスが劇的に変わります。
つまり、ランニングをしたその日一日全体でのダイエット効果が見込めるのです。

ランニングのメリット~精神的影響~!!

78.Start.Runners.NRFTC.NationalMall.WDC.11May2013
photo by Elvert Barnes

軽い有酸素運動は脳内伝達物質である「セロトニン」を分泌させます。
セロトニンは心の作用を安静化させる効果があり、ストレスや極端な高揚を抑えます。
現代とても多い「うつ病」ですが、これが欠乏することで起こりうるとまで言われています。
社会生活がスタートすると、なかなか気持ちのはけ口が見つかりにくいもの。
ダイエット効果から自信が生じると、自然と表情が前向きになります。

心身ともに向上した結果、イケメンって言われたった。

Runner
photo by Juanedc
ネットでもその心身におけるメリットは伝統のごとく語られています。
「顔つきが絞まった」、「顔の造形変わってないのに女子に誘われるようになった」など効果てきめんです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます