日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

おひとりさまで何が悪い!一人カラオケを120%楽しむ方法

一人カラオケが世間で一般的になりつつある今現在。
だけど…というのが本音という方もいらっしゃるはず。
しかし、一人だからこそ楽しめる! そんな「一人カラオケ」の楽しみをお教えします!

一人だからこそ歌い放題!

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

カラオケに友達や親族と行くと必ず起こる気遣いの心。
「皆で盛り上がれる曲」「メンバーが知ってる曲」
こういったことを気にして曲を選ぶことってありますよね?
ですが一人カラオケはひたすら「今」、もしくは「人前じゃないから」歌いたい曲が歌えます!
雰囲気も世代も考えずにひたすら自分の歌を楽しめるのです。

カラオケダイエット法

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

大勢の中で好きなアーティストの振り付けや、オリジナルダンスを歌いながら踊るのは相当度胸が必要です。
自分は人前だとマイクを持っていない手を振ったりすることもなかなか出来ません。
しかしこれ、やってみると相当なカロリーを消費します。
なにせ歌という行動自体、腹筋と喉、首の筋肉などを使い、かなりの有酸素運動です。
そこに身振り手振りを加えると5曲も歌えばカラオケで頼むジュースの一、二杯分くらいのカロリーはあっさり解消してしまいます。
お茶やミネラルウォーターなどを注文してキチンと喉を潤し汗を流した分の水分を補充しながらあなたもカラオケダイエットやってみませんか?

次の機会に備える練習時間

Karaoke Party
photo by Joe Shlabotnik

新曲などはまだメロディーも歌詞も不十分で歌いたいけど自信がない……。
そこは一人カラオケの出番です。まずは音楽を聞いてある程度覚えたら、うろ覚えでもその曲を歌い続ける!
最近ではスマホに自分の歌声と映像を送信できる機械がついているカラオケマシーンも多くなってきました。
練習と聞いてしまうと少々つまらなく思えますが、いざという時人前で「サビ以外歌えないんだ~。がっかり」なんてことにならないためには努力も必要なのです。

まとめ

Everyone at the karaoke
photo by Ben Sutherland

一人カラオケの魅力はまだまだたくさんありますが、どれも「自分ひとりだからこそ」という点で共通しています。
やりたい放題好き放題。友達と予定を合わせることなく、一人で歌う分には1,2時間ほどで十分ですし、手軽にカラオケの扉を一人でくぐってみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます