日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩りがしたい!そんなときは三重県名張市へ行こう!

三重県名張市には、市民一致の観光村おこし事業の一環として青蓮寺湖観光村ぶどう組合があり、多数のぶどう農家が一緒に多角的な活動をしています。

青蓮寺湖観光村ぶどう組合の概要

・ 問合せ先: 三重県名張市青蓮寺1521-5、電話は0595-63-7000、Faxは0595-63-7001。E-mailアドレスは、info@s-budou.jpです。
・ アクセス: 名古屋方面と大阪方面からアクセスしやすく、車でも電車でも日帰りができます。車の場合、名古屋方面からは名古屋西IC 、亀山IC、上野ICを経て名張市青蓮寺まで。大阪方面からは松原IC、天理IC、針ICを経て名張市青蓮寺まで。電車の場合は近鉄で名張駅下車です。
・ その他のインフォ: 屋外でのお弁当、バーベキューの予約を受けています。食材の持ち込みも可能です。ぶどう狩りのほかに、イチゴ狩り、釣堀などの設備があり、周辺は観光地に囲まれています。

青蓮寺湖観光村ぶどう組合のぶどう狩り状況

・ ぶどうの時期: ぶどう狩りは7月20日頃から10月31日の、9:00から17:00で期間中は無休で、予約の必要はありません。
・ 料金:時間制限無しの食べ放題です。入園料は中学生以上1300円から、小学生は950円から、3才以上の幼児は650円からとなります。巨峰と紅富士狩りは高くなります。摘み取ってから食べ残したぶどうは買取となります。
・ ぶどう狩りの手順: 受付案内所で料金を支払ってから、無料貸し出しのハサミ、カゴ、ござ等を受け取り、スタッフが一番食べ頃のぶどう園に案内してくれます。

三重県名張市でのぶどう狩り、まとめ

各ぶどう農園が、同じ取り決めのなかで営業活動をしているのは合理的ですし、その当日に一番適当と思われるぶどう園に案内してくれるので利用者も安心できます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます