日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

山好きは絶対読んでおきたい!おすすめの登山漫画

山が好きならこれは読んでおくといい!というおすすめ漫画をご紹介します。山そのものもそうですが、山と人との関わり合い方や、山に登る人たちへ関わる人間ドラマなど、物語としてもおすすめです。

神々の山嶺

夢枕獏の構想20年かけた同名の小説を原作とした漫画です。原作者曰く「一人の男が、切ないくらいに何ものかを求めてゆく話」というとおりに、「山」と「山に登る男の生き方」をこれでもかと描かれ物語になっています。実在したクライマー森田勝氏をモデルとしているため、物語の驚異的なエピソードに驚かされつつも、リアルに描かれた作品となります。驚くべき肉体と精神力を併せ持った山男の物語、おすすめです。

大自然の山の中で奮闘する感動の山岳救助物語です。この作品は「岳-ガク-」という名で映画化もされています。救助隊員の一人であり、力強くありながらとても暖かい、これぞ山男、といった人間性の主人公には思わず好感を覚えてしまうことでしょう。物語は基本的に一話完結なので読みやすいのですが、それでいて読者を感動させる話が多く、読者の涙腺崩壊の注意が必要になります。山に関わるヒューマンドラマを読みたい人にはおすすめです。

孤高の人

新田次郎の同名の小説を原案とし、それを現代風にアレンジしたものを漫画化したものになります。物語は主人公が高校時代から始まるのですが、若者らしく色々な経験によって様々な思いや考えを抱いていく所も見所の一つとなります。また、この漫画版は何といっても圧倒的な画力が素晴らしい作品となります。漫画ならではといった文字ではなく映像によっての表現力が高くあり、心理描写も迫力あるものとなっています。小説版を読んだことがある人であっても、アレンジにより変わった部分もありますので、ぜひ読んでみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます