日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩りを兵庫でしたい!三木の人気スポットをご紹介♪

三木はぶどうの栽培が盛んで、現在、生食用のぶどう産地としては兵庫県下で第1位です。
シーズン中はたくさんのぶどう園が沿道で新鮮なぶどうを直売しており、多くの人々でにぎわっています。
ここではそれらの農園の中でもぶどう狩りのできる施設をご紹介します。

三木平井山観光ぶどう園

電車でも行けるぶどう園で、近くにはハイキングコースもあります。
期間中は神戸電鉄「恵比須」駅から無料送迎バスが毎日運行されており、神戸電鉄の主要駅では往復乗車券とぶどう狩りがセットになったクーポンが毎年発売されています。
ぶどう狩り時期: 8月上旬~9月中旬
品種: マスカットベリーA、藤稔、紫玉(藤稔、紫玉の大粒系は食べ放題の価格がUPします)
アクセス:電車)神戸電鉄「恵比須」駅
車)山陽自動車道 三木東ICより 約7km

里脇観光ぶどう園

広大な敷地の里脇ファームランド内のぶどう園では低農薬・有機栽培されたぶどうを食べることができます。
ファームではいちごやブルーベリー狩り、芋ほりなど、四季を通して味覚狩りを楽しめます。
ぶどう狩り時期: 8月上旬~9月中旬
品種: ゴールデンベリーA、ピオーネ、藤稔(ピオーネ、藤稔はお土産のみです)
アクセス:車)中国自動車道ICから7分

みづほ観光ぶどう園

グリーピア三木の近くにある、みづほ観光ぶどう園では広大な敷地の中で、ぶどうを有機質の堆肥で育てています。
ぶどう狩り時期: 8月下旬~9月中旬
品種:ベリーA、ピオーネ、藤稔(ぶどう狩りのできる品種はお問い合わせください)
アクセス:車)山陽自動車道 三木東I.Cから約15分 又は 中国自動車道吉川I.Cから約8分

まとめ

三木市は金物や、酒米で有名な山田錦の産地でもあります。
ぶどう狩りの帰りには資料館や直売所などの観光スポットにも立ち寄ってみるとよいでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます