日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

釣りって女の子でもできる?男心をくすぐるアウトドア女子を目指そう!

一昔前までは釣りといえば男がするアウトドアなんて感じでしたが、今は女子でも楽しめ、プロまで出てくるくらい盛り上がっています。
ここでは、これから始めたいと思っている人や、始めたばっかりの人へ、釣りのアレコレをご紹介していきます。

釣り好き女子=釣りガール

釣りガールの定義(大げさ)とは、釣りが大好きで時間があれば釣りのことを考えまたは釣りをしている女子のこと。

少し前までは釣りといえば男の趣味で、女子がいることは珍しくまたほとんどいませんでした。
しかしここ最近、女子の釣りブームが到来し瞬く間に釣りガール人口は増えましたね。
しかも、釣りガールはオシャレでいてカワイイこが多いです。(笑)
ちょうどこれから夏シーズンに突入しますし、釣りをする・始めるには最適な季節がやってきます。
そんな初心者釣りガールに向けて、釣り場所の種類・それとないと始まらない「道具」についてお話していきます。

どんな釣り場がある?

まずは釣り場ですが、大まかに分ければ「山」か「海」があります。
細かく分ければ、山カテゴリは「川」・「渓流」・「池、湖」、海カテゴリは「河口」・「防波堤」・「砂浜」・「磯」・「船」があります。
この場所ですが、目的によって変わってくるのでまず「どんなところで釣りをしたいか」や「どんな魚を釣りたいか」を考えましょう。
たとえば「大自然の中で釣りをしたい」・「おいしいお刺身が食べたいからお刺身に最適な魚が釣りたい」などでしょうか。これからの季節は川魚の鮎や、海魚のハゼやキスがいいですね。焼き魚や天ぷらにしたらおいしいです。
初心者なら渓流(釣堀になってる)釣りでニジマスやヤマメを狙うのもいいですし、防波堤からの釣りが手軽で人気があります。渓流では釣堀の施設があったりしますので、安全に・楽しく釣りが楽しめますよ。場所によっては食事ができたり、またトイレは完備ですから心配はありません!

あると便利!釣りグッズ

まず必ず必要な道具は、山は「竿」・「リール(糸付)」・「おもり」・「針」・「エサ」・「ルアー」などです。
細かく言うと場所によってまた違うのですが、これは目的によって釣具店のスタッフさんに聞いてみたり、釣りをする友達に尋ねてみたり、また検索をかけてネットで調べてみるのが近道だと思います。
ちなみに渓流では、エサ釣りやルアーで狙ったりと方法が複数あるので、釣りのスタイルを決めてそろえるか、どちらにも対応できるようにフルでそろえるのか考えてみてください。
ちなみに自分は「この釣りがしたい!」となったときは、近くの上州屋に行ってスタッフさんと相談しています。
この方法が絶対的におすすめですよ。

あとこんな便利なグッズがあるので紹介します。

○ハリを外すのが楽しくなる便利ツール

http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/fune_te/hari_h/index.html

釣りをしていると、たまに釣り上げた魚がハリを飲込んでいる…そんなことがあります。
そんなときのために「クイックハリハズシ」なるアイテムがあります。
いくら慣れてる人でも飲込んだ針をとるのは至難の業、初心者には到底できないでしょう。
しかしこのハリハズシがあれば簡単に外れてしまう優れもの。
あって損はしませんよ。

○海釣り必須のライフジャケット

https://www.ps-katsuki.co.jp/item_page/280_21858.html

危険はどこにあるかわかりません!自分の身は自分で守りましょう。
主に海で釣りをされる人は用意していたほうが無難だと思います。
探してみるといろいろありますが、今はオシャレなライフジャケットが登場しています。
手軽につけられるタイプや本格的なものまであるので、釣具店などで探してみてください。
今は膨張式救命胴衣型が主流になっていますよ。

まとめ

釣りガールに向けていろいろご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
釣りというのは単なる趣味というだけではなく、自然と触れ合う大切な場所でもあると思います。
その恩恵を受けて人間は生かされています。自然を敬い、マナーを守って楽しいフィッシングライフを送りましょう。
ごみは自分のだけではなく、見つけたら拾ってごみ箱へ捨てましょうね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます