日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歌って食べて飲んで盛り上がる!カラオケの宴会のすすめ

最近のカラオケは昔のようにスナックで一曲単位でお金を払い、「宴会芸」という位置づけを超えて、老若男女問わず多くの人が楽しめるレジャースポットになりました。
が、それでも昔ながらに宴会としてカラオケを楽しみたい方もまだまだたくさんいると思います。
今回はカラオケ宴会のススメを書いていきます。

ちょっとした居酒屋気分! カラオケ店の美味しいおつまみとお酒

居酒屋で出てくる料理は当然お酒のおつまみが中心。唐揚げに魚の煮付け、豚の角煮などそれこそ万物が取り揃えられます。カラオケも流石に専門店である居酒屋には見劣りするものの、おつまみのフライドポテトや途中でこってりとしたピザ、しめに食べたくなるラーメンなど多様性という点では居酒屋とは違う意味で充実しています。

食べて飲んでいられるから無理せず歌える

宴会ともなると普通にカラオケに行く場合より多い人数で行く事になる場合が多いと思います。
となると当然、歌う順番が回ってこない、つまり暇な時間が増えてしまいます。
もちろんその間、誰かは歌っているのでそれに手拍子をしたり、合唱するなんてことでその時間は潰れますが、マイクを持っていないと手やお口が寂しい・・・・・・。となるはず。
そんな時にわいわいみんなで食べられるオードブル料理などは最適です。
順番待ちをしながらお酒を飲みつつ好きな美味しいものを食べて待つ。これこそカラオケ宴会の醍醐味です。

お酒を入れると歌声が良くなる

お酒には体のあちこちに良い刺激を与えてくれます。喉もその一つ。
お酒が適度に入っていると、歌声も良くなり、自分も皆も思わず聞き惚れてより楽しくなる事間違いなしです。
ただし、深酒や酒焼けを起こしているときは、あまり歌うこと自体、おすすめしません。

まとめ

こうして文章にまとめると、とてもカラオケ宴会も良いものですね。
ぜひ会社の同僚や大学のサークル仲間を誘って宴会しましょう!

ただし、夜は値段が少し高いのと、同じように宴会を楽しみたいという方も多いので、事前に予約を取っておくことをお勧めします。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます