日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

気軽で楽しい登山をしよう!最近流行りの「ウルトラライト」とは?

近年よく見るようになった「登山でのウルトラライト」とは一体何のことなのでしょうか。本当にウルトラライトが気軽に登山するために必要な事柄といえるのか、簡単に見てみましょう。

ウルトラライトトレッキング

ウルトラライトとはずばり「軽量」であり、ウルトラライトトレッキングとは装備の軽量化のことを指してます。登山には色々な装備が必要になりますが、その装備品をできるだけ軽くして持って行こうという考え方です。登山は長時間の荷物を担いでの運動になりますので、装備品が軽ければそれだけ体への負担が減ります。登山でのウルトラライトの考え方はとても合理的なものといえるでしょう。テントや水筒などの必需品の軽量化はもちろんのこと、自分が着るウェアなどもできるだけ軽いものを選ぶようにしてみましょう。

自分のスタイル

登山の自分のスタイルを考え、それによって持っていくものを取捨選択する事も軽量化に繋がるでしょう。簡単にいうならば、登山を楽しむ上で自分にとっての必需品は何かを考えてみることです。そして、使用頻度の低いものやほとんど使わないものは、思い切って持っていかないようにすることも選択肢に入れてみましょう。例えば、山小屋などで食事が提供されていてるならば、食料を多めにもつ必要性はないでしょう。一度、登山に向かう装備品全ての重さを量ってみるのもおすすめします。どれぐらいの重量を荷物として担いで登っているのかが分かるでしょう。

まとめ

重い荷物を担いで登る山は辛く大変なイメージがつきものですが、担ぐ物が軽量ならば身体的にも精神的にも気軽なものへと変わるでしょう。標高の高い難所と呼ばれる山ならばまた違う考え方が必要になりますが、自分の無理にならない程度の山ならば、ぜひウルトラライトで気軽に楽しく登ってみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます