日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

これは使えるぞ♩登山で持っておきたい便利グッズ3選

登山のグッズにはいろいろな物が有りますが、特に便利な3点をご紹介します。

コンパックタオル(カラビナ付き)

コンパクトに収納できるスポーツタオルです。カラビナ付きで、ザックからぶら下げて使います。タオルをポケットやザックから取り出す手間が省けて、とても便利です。タオルのボリュームも適度な大きさで、登山に適した素材の生地が使われています。コンパクトで水分の吸収力や速乾性に優れ、臭いの原因となる細菌・真菌・カビを排除し清潔を保つ素材が使用されています。また、くちゃくちゃにしまってもOKなものは、時間短縮で便利ですし、タオルの取り出し口が、マジックテープのものは片手で開閉可能です。

帽子止め(キャップキーパー・ハットキーパー)

帽子が無くならないようにキープするためのものです。登山では、日よけ・雨風よけに帽子が必要ですが、ちょっとした激しい動きや風のためすぐ脱げてしまいます。そのため、帽子止めを装着すると安心です。主に3種類有り、帽子を上着で留めるタイプ・帽子にクリップでアゴヒモを取り付けるタイプ・帽子の内側にナスカンでアゴヒモを取り付けるタイプが有ります。登山用帽子の内側の両サイドの輪っかにナスカンを取り付けるタイプが、軽量で安定して取り付けられオススメです。

ひも

登山ショップで売っている「登山ロープ」のことです。洗濯ひもとして使えます。他にも靴ひもが切れた時の靴ひもになりますし、靴底がはがれた時は縛って応急処置に使えます。また、骨折したとき患部を固定する固定帯にもなります。

まとめ

登山には、①ザックにぶら下げて使えるコンパクトタオルが便利です。また、②帽子の内側に装着できる帽子止め③多機能な登山ローブを持参すると便利です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます