日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者でも釣れる!川釣りで釣れる魚の図鑑

川釣りは体験したことあるでしょうか?海釣りのユーザーは多いですが、川釣りの経験をしたことのない人は意外に多いです。そこで今回は川釣りを楽しむための知識として、川釣りで釣れる魚をについて紹介します。今後の川釣りの参考にしていただければ幸いです。

鮎は食材としても有名な川魚、大きさは10cmから30cmまで様々。全国に生息しているため、どの地域でも鮎釣りを楽しめます。養殖した鮎は川へ放流されるらしく、鮎の数に限度はありません。一つ気を付けたいのが、雑食性だということです。何でも好んで食べるため、感染症を持っているケースもあり、調理は身だけ残して、熱を通したりし、殺菌した方が良いようです。釣りに関しては何でも食べてくれるため簡単です。

ヤマメ

東日本に多い北寄りに多いサケ科の川魚、最近は放流もあってか関東地方やその他の九州などにも多いそうです。全国的に釣れるヤマメですが、サケの仲間のため、釣れるのは上流の方になります。ポイントを見つけるのが結構難しく、釣るのもまた難しいです。ヤマメは比較的サイズも大きく、本格的な釣りを楽しむのにぴったりの魚となっています。

フナ

川釣りのメジャーな魚の一種、日本ではキンブナが最も有名です。コイ科の仲間でひげのない外見をしています。全国的によく釣れる魚でもあります。河川や湖沼などどこにでもいるキンブナですが、季節によって移動したりするため、釣り場所を選ぶのは必須となっています。

まとめ

初心者でも釣れる川魚を紹介しました。釣った魚は美味しくいただくこともできるため、料理だって楽しめます。今年のキャンプは是非川釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます