日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケの種類って何が違うの?素朴な疑問を解決します

カラオケについて、「ただカラオケ機で遊ぶ」というだけならば、どこの店でも同じサービスを展開しています。
そこで気になるのが「カラオケ機の種類」ですね。

①:カラオケの種類は何種類あるのか??

現行ではどこの店でも機種の系統は「JOYSOUND」と「DAM」の2系統です。
それぞれが新旧2機種を出しているのでカラオケの種類は計4機種です。

②:JOYSOUNDとは??

「JOY」の機種の大きな特徴は「曲/曲のジャンルのバリエーションが圧倒的」ということです。
後述する「DAM」よりもマイナージャンル(ボカロ/同人/セミプロ楽曲)が充実しています。
第二に、「遊び機能の多さ」が挙げられます。
ギター/ベースなどの楽器をつないで演奏できる端子があります。
さらに、「キョクプロ」といい、自分がオリジナルで作った曲をカラオケ配信できるサービスがあります。
まさに「素人音楽家」のプラットホームです。

③:DAMとは??

一方DAMはJOYと比べて遊び機能や曲のバリエーションがかなり少なくなります。
ただし、カラオケ音源の音質がとても高く、ポピュラーソング/アニソンなどに関係なく多くの曲にPVがあります。
さらに採点機能の精密さがとても高く、「カラオケ大会」番組で点数を競うときもこの機種が使われます。

④:結局カラオケの種類は何が違うのか。

よって、JOYはある程度の基本スペックにプラスして、幅広いおまけ機能を付けています。
一方のDAMは遊び機能などの余計な機能を捨てて、とにかく機種スペックそのものを上げているイメージです。
また、新旧の違いは主に曲数や音質などのスペックの違いなので、同系統で基本的な性質は変わりません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます