日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登別のさくらんぼ狩り・食べ放題スポット

初夏を告げるさくらんぼ、北海道でも生産が盛んです。
登別からなら道央道で1時間前後で行ける農園がありますので、日帰りで気軽に、また旅行のついでに足を延ばして、さくらんぼ狩りはいかがでしょうか。
おすすめの農園をいくつかご紹介します。いずれも食べ放題なので、こころゆくまで楽しめますよ。

くだもの農家 浜田園(壮瞥町)

100年以上の歴史ある果樹園では、さくらんぼだけでなくプラムやプルーンなどさまざまな果物狩りを楽しめます。
ジンギスカンハウスでは特性タレ付のラムジンギスカンが食べられます。
直売所ではジュースやジャムの他に焼菓子の購入もできます。
さくらんぼ狩り期間:6月下旬~8月上旬
品種: 佐藤錦、高砂など20種類
アクセス:電車)JR伊達紋別駅から道南バスで約20分
車)道央道伊達ICから県道145号、国道37・453号経由で約15km

そうべつくだもの村(壮瞥町)

壮瞥町の23戸の果樹園の若者が中心となって設立した観光農園村です。
園内では指定のエリアでバーベキューも楽しめます(要予約)
さくらんぼ狩り期間:7月上旬~下旬
品種:佐藤錦、南陽、水門、紅将軍
アクセス:電車)JR伊達紋別駅から道南バスで約20分
車)道央道伊達ICから道道519・981号、有珠国道経由で約15km

佐伯農園(洞爺湖町)

さくらんぼの他にもミニトマトなどの味覚狩り体験ができる農園です。
花畑や釣り掘りもあるので、一日楽しめますね。
有機栽培の野菜・果物直売所もあります。
さくらんぼ狩り期間:7月上旬~下旬
品種:佐藤錦、高砂、香夏錦、紅秀峰、南陽
アクセス:電車)JR洞爺駅から洞爺町行きバスで約30分
車)道央道虻田洞爺湖ICから国道230号経由で約17km

まとめ

洞爺湖の近くなので、観光も楽しめますね。
時間に余裕があれば、壮瞥温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます