日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会で盛り上がるイベントまとめ!

場合によっては10年に1度開かれるか否かの同窓会を盛り上げるには、幹事の力だけでは盛り上がらないかもしません。
盛り上げ進行係りの人を一人選んでおくと良いでしょう。
今回は、同窓会で盛り上がるイベントをご紹介します。

干支ゲーム

このゲームは、知っている人はやり慣れているかもしれませんが、知らない人にはまずルール説明をする必要性があります。
ルールは簡単ですので、すぐにゲームに移れます。
12種類の干支をリズム感たっぷりで順番に言っていって、酉の部分に実際に存在している鳥の名前や種類を言うというのがゲーム内容です。
何周か言ってもらって、鳥の名前を言えなかったり、鳥の名称が被ったりしたらアウトになります。

干支ゲームに必要なもの

人数は少なければ2人でもできるゲームなので、あまり人数が集まらなかった同窓会にはもってこいのゲームです。
また、途中で干支自体を言えなくなってしまった人もアウトにすると面白味が増すでしょう。

お箸でピンポン玉運び

自分のボウルから相手のボウルへと次々にピンポン玉を運んでいって、最後の人までピンポン玉が辿り着いたらOKなゲームです。
また、ピンポン玉はお箸でつまんで次の人のボウルに入れていくので、経験が全くない人には少し難易度が高いゲームかもしれませんね。

まとめ

このように、同窓会の幹事さんはゲームを企画する盛り上げ進行役の人を一人か二人選んで指名しておきましょう。
ゲームの際は同窓会がその後おだやかなムードで続けられるように気をつけましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます