日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カウントダウン時のディズニー駐車場混み具合

子どもはもとより、大人も子どもに帰ることが出来る夢の国、ディズニーリゾート。 とりわけ、年の後半はハロウィンやクリスマスとイベントが目白押しですね。 そして締めくくりはニューイヤーイブのカウントダウン! 誰でも入場できるわけではなく、申込してチケットに当選しなければならないので 人数に限りがあるとはいえ、一時期より発行枚数が増えて1.46倍増の95,000枚。 当然、混雑が予想されるに難くないのですが、冬の夜のイベント、温かいクルマでアクセス したい方にとってはことに、懸念されるのが駐車場に停められるか、ということですよね。

基本、心配はない

結論から言うと、「満車のため停められない」と言う心配は、まずないだろう、 と思われます。 ディズニーリゾートの駐車場の収容台数はディズニーランドが約5000~13000台 、ディズニーシーが約2800~4000台と相当数の収容能力があります。 また、周辺には臨時駐車場も開設されますから、どこかしらには停められる と考えられますね。

近くに停めたいけれど

カウントダウン当日は、カウントダウンパレードが減った分、数日前から待ったりする という強行軍組がなくなった分、苦労はないのではないでしょうか。 但し、収容台数が多い分、広いですから、遠い場所に停めなくてはいけないことは 想定しておいた方がいいでしょう。 ことに、近くに車を止めたければ、カウントダウン当日の朝来場ししたほうが いいとは言え、当然、同じ目的の方も多いはず。 そうなると、遠くに停めさせられることになりそう。 これは覚悟しておいた方がいいでしょう。でも、待たされたあげく停められないよりは、 マシですからね。 駐車料金は一緒 当日、駐車場は午後6時でいったん閉まります。このあと、混乱回避のため パークに近い駐車場が再開するのは午後8時より後になる場合が多いです。 このタイミング、判断するのは困難です。 駐車料金は、12月31日から元日まで駐車しても変わりません。 そのため、時間があるのなら、大晦日の朝駐車場入りして、パーク以外で 時間をつぶし、夕方入園するのが、駐車場の場所確保という点では得策 かも知れませんよ! リゾートラインも使おう 車でアクセスし、カウントダウンをまたいでディズニーランド、ディズニーシー両パークを移動 するのなら、車はそのままで、両パークをつなくモノレール、リゾートラインを使うのも 確実な方法。 深夜でも運行していますし、1月1日午前0時以降に使用開始した場合は、1月1日終電まで 使用可能だそうです。元日中に移動可能なら、クルマに戻ってくることができますね。

質問サイトなど、有効に使おう

クルマの中で仮眠をしたりと、カウントダウンと両パーク移動など、色々と計画は異なってくると 思います。 質問サイトなどを有効に使い、最新情報をこまめにチェックするようにしては如何でしょうか。   https://www.youtube.com/watch?v=diGT40XuurM

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます