日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

納涼船に乗るあなたにおすすめの服装

川や海、湖などの水辺での夕涼みは、夏ならではの楽しみのひとつですね。
夕涼みをしながら、恋人や家族、友人たちと熱く盛り上がれるイベント。それが、暑い季節限定で運航される「納涼船」ではないでしょうか。
そんな納涼船に乗るあなたに、おすすめしたい服装をご紹介いたします。

浴衣

納涼船の装いの定番といってもいいのが「浴衣」です。
色や柄次第で、大人っぽくも可愛らしくも演出できるのがポイント。柄が赤系なら可愛い印象になり、パステル系の淡い色づかいだとはんなりとした印象になります。紺地はすっきり細身に見え、白地やパステルカラー地は見た目に涼やかです。
誰と一緒に乗船するかで選んでみてくださいね。
浴衣で乗船すると、割引などのサービスが受けられることもあるので要チェックです。

サンドレス

胸元や背中を大きく開けた、夏用のドレス「サンドレス」もおすすめです。
このドレスは綿素材や吸湿性のあるポリエステル系の生地で作られています。ギャザーやフレアになっている裾はふわりとした広がりがあり、見た目にも着心地も涼やかです。
ウエストを絞ったデザインのドレスはシルエットがとても綺麗で、映画のワンシーンのように船のクルーズに映えるのではないでしょうか。

キャミソール+ボトムス

キャミソールとティアードスカートまたはショートパンツの組み合わせはいかがでしょうか。
ウエストラインに平行に、ギャザーやタックで何段か切り替えて裾広がりにしたティアードスカートは、キャミソールと組み合わせると夏の夕暮れによく映えます。
また、キャミソールにショートパンツも、船のデッキがよく似合う行動的な夏のファッションです。
スカートには薄いショール、ショートパンツには薄地のロングカーディガンもアウターとして組み合わせたいアイテムですね。

まとめ

納涼船でのクルージングはおおよそ2時間前後。素敵にお洒落して乗船すれば、きっと想像以上に楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます