日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプで虫に刺されないために。虫除けスプレーを使わない方法

キャンプなどアウトドアでは虫よけスプーレーが必需品ですね。
市販のものをなんとなく使っているけれど、赤ちゃんやワンちゃんにも大丈夫なの?
後ろの成分表を見て不安になったことありませんか?
だったら、安心して使えるものを手作りしてみましょう。意外に簡単にできるんです。

アロマスプレーで虫よけ

アロマセラピーに使われるエッセンシャルオイル(精油)は色々な効能が期待できると注目されていますね。
エッセンシャルオイルは自然の植物から抽出して作られているので赤ちゃん・ワンちゃんにも安心です。
虫よけに効くオイルでアロマスプレーを作ってみましょう。
用意するもの
・遮光スプレー容器   濃い色のガラス製のものがベストですが、100均のプラスティック製でも代用できます。
・精製水 45ml
・無水エタノール 5ml   薬局で購入できます。
・エッセンシャルオイル (ラベンダー7滴・ゼラニウム3滴)
エッセンシャルオイルは必ず天然成分100%の物を使用してください。
あとはフリフリ混ぜるだけです。蚊や蟻除けになります。

ハッカ油スプレーで虫よけ

用意するもの
・遮光スプレー容器   濃い色のガラス製のものがベストですが、100均のプラスティック製でも代用できます。
・精製水 45ml
・無水エタノール 5ml   薬局で購入できます。
・ハッカ油 10滴
スーッとする香りがブヨ・ダニよけにもなります。

保存料が入っていないので、10日~2週間ほどで使い切りましょう。

蚊取り線香の代用に!

蚊取り線香を焚くのも有効ですが、ない時にはこんな方法もあります。
ミカンなど柑橘系の果物の皮を干したものを燃やしてみましょう。
またはその辺に落ちている松葉を燃やしていぶしてみましょう。
虫はこういう臭いも嫌います。

まとめ

たかが虫、されど虫です。最近、蚊やダニを媒介にした感染症が増えています。
赤ちゃんにもワンちゃんにも安全な虫対策をしっかりとしてキャンプに行きたいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます