日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩りをしませんか?岐阜市のおすすめスポット

長良川のほとりにある岐阜市の長良川畔観光園芸組合でぶどう狩りを催しています。低農薬、有機肥料栽培で糖度も高いぶどうです。

長良川畔観光園芸組合、ぶどう狩り

・ぶどう狩りの時期は8月1日から9月末日頃まで、完熟したぶどうが無くなるまで開園します。営業時間は10:00から16:00まで。期間中は無休です。
・中学生以上はお土産のぶどうが付きが1,600円、お土産なしが1,100円、3才から小学生はお土産なしで850円、2歳未満の幼児は、3人につき850円です。20人以上の団体は、大人100円、小人50円の割引があります。
・お弁当の持ち込みができ、雨天対応のビニールハウスもあります。
・主な品種は、デラウェア、ベリーA、スチューベンです。

長良川畔観光園芸組合へのアクセス

・電車の場合は、JR岐阜駅又は名鉄岐阜駅から
岐阜バス「N41おぶさ」行きでバス停おぶさ公民館前で下車。そこからは徒歩で3分くらいです。バス料金片道は210円です。
・車の場合は、名神高速一宮インターから名岐バイパスを経由して20km、約30分。または東海北陸自動車道岐阜各務原インターから約20分です。
・50台分の無料駐車場があります。
・ぶどう狩りの受付は、鵜飼大橋北詰の高架下に案内所のテントが設定してあります。案内所で料金を支払ってから指定されたぶどう園へ移動します。案内所の住所は岐阜市雄総柳町5丁目です。

長良川畔観光園芸組合、問い合わせ

・問合せ先は長良川畔観光園芸組合、電話は058-231-3623と058-231-0497です。
・事前の予約は不要です。

岐阜市のぶどう狩りスポット、まとめ

長良川沿いの地区は砂地で水はけがよいので、糖度の高いデラウェア、スチューベン、ベリーAなどのぶどうが収穫できて近隣からも人気スポットになっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます