日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった群馬県の花火大会厳選3選

たまむら花火大会

群馬県の中で最初に催される花火大会です。そのため「群馬の夏はたまむらの花火から」といわれています。玉村町内は広々とした田園地帯ですからさえぎるものがなく、ほとんどの場所から花火が鑑賞できます。この地形を生かした超特大のスターマインは目の前いっぱいに広がります。毎年打ち上げを担当するのは菊屋小幡花火店で、全国でも珍しい「四重心菊(よえしんぎく)」という4色の層になった花火を打ち上げます。夏の訪れを感じつつ広々とした夜空に咲く花火を満喫しましょう。

●交通:交通JR新町駅から玉村町役場方面行バスに乗り25分、玉村町役場前下車徒歩20分。北関東道前橋南ICから車で10分。無料駐車場2000台有

草木湖まつり

草木湖まつりは草木ダムの完成に伴い、移住を強いられた人々に、年に一度くらいは故郷に帰ってきてもらいたいという願いを込めて始められた祭りです。このお祭りのフィナーレに催されるのが花火大会です。ここの花火大会はダム直下から打ち上げられるため、目の高さで炸裂する花火で迫力満点。他では見られないものです。ダムの雄大さと花火のコラボレーションを楽しみましょう。

●交通:わたらせ渓谷鐵道神戸駅から徒歩20分。車で北関東自動車道太田藪塚ICから県道69号を経由し、国道122号を草木湖方面へ車で30km。無料駐車場700台有

磯部温泉花火大会

半世紀以上の歴史を持つ群馬県内でも由緒ある花火大会です。毎年旧盆の14・15・16日に磯部温泉街で開かれる磯部温泉まつりのなかで行われます。磯部温泉まつりは、温泉街のお祭りらしく落語会や子供神輿、アユのつかみ取りなどが行われます。花火は灯篭流しと同時に行われ、碓氷川をゆっくりと灯篭が流れ、夜空には大輪の花が咲きそろいます。碓氷川の気持ちいい涼風に当りながらご先祖様を送ってみてはいかがでしょう。

●交通:JR信越本線磯部駅から徒歩6分。車で上信越自動車道松井田妙義ICから県道51号・国道18号を経由し、県道220号を磯部温泉方面へ車で9km 。無料駐車場600台有

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます