日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

気温0度!トレイルランニングの走り方

ランナーたちの間では「トレイルランニング」、略して「トレラン」が流行しています。

①:ランニングの新しいスタイル「トレラン」とは?

元々、「トレイル」という言葉は山間の整備されていない道を意味します。
トレランはそのまま、そうした山間の不安定な道をたどって上るように走る形のランニングです。

②:トレランは普通のランニングと何が違う??

一般的なランニングでは、人工物に囲まれた舗装された道路を走ります。
トレランは舗装もされていないような自然の地形そのままのコースを走ります。
したがって、自然に囲まれることの非日常感や、山を駆け上がる爽快感を目的にするランナーも少なくありません。

③:気温0度って本当!? トレランの注意点

トレランは、一度山に入ったら、下るまではすべてが自己責任になります。
したがって、「いかに安全に、体力を残して走れるか」が肝になります。
持ち物としては、山中での身体面を考慮し、最低限の食事や水分を装備します。
また、山頂付近が0度になることも少なくないので、ウィンドブレーカーのような上着をあらかじめ着ておきます。

④:トレランの走り方

足元がおぼつかない道、急こう配な坂道などがある場合は、そこは歩きます。
トレランはあくまでも山中の往復が大事なので、常に走っているわけではないのです。
ではいつ走るかというと、足場が安定している道、または帰りの下り坂を通るときです。
安定しない道は慎重に、かつ自然を楽しむようにゆっくりと、下りはすいすいと走るようにすると気持ちよいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます