日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会を企画したい!幹事のやることってなに?

懐かしい面々に再開できる楽しい同窓会ですが、幹事さんは本当に大変です。
同窓会を成功させるために当日まで準備に大忙しです。
そこで今回は同窓会の幹事になった方必見、同窓会までにやることをまとめてみました。
スムーズに準備ができるよう、参考にしてみて下さいね。

開催日を決める

まずは開催日を決めましょう。
他県に住んでいる同級生も集まりやすい盆休みや正月休みの時期に開催するのが良いですね。できるだけ多くの人が出席できる日にしましょう。

会場を探す

開催日が決まれば次は会場を予約しなければいけません。
立食やテーブル、座席などニーズにあった場所を選びましょう。
何会場か下見して写真を撮っておいてじっくり検討すると失敗もありませんよ。
また、皆んなが集まりやすい地元での開催が理想です。

会費を計算する

会場のレンタル代や食事の用意などを計算し、一人当たりの会費を割り出します。
会費を抑えたい場合は食事を自分たちで用意したり、居酒屋などで開催するのが良いと思います。
会場代や食事代以外にも、案内状の作成、郵送、先生への記念品、集合撮影の現像代など
細い全ての費用を算出するようにして下さいね。

案内状送付・出欠確認

卒業アルバムやメール、SNSなどで同級生の現住所を調べ案内状を送付します。
特に最近はSNSで呼びかけ、連絡先が分からない同級生にも友達の方から連絡して
もらうようにする事もできるのでおすすめです。

まとめ

幹事にはやる事がたくさんあるんですね。幹部メンバーで分担してできるだけ早く
準備進むようにするのがコツです。楽しい同窓会になると良いですね!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます