日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプツーリングの注意事項と持ち物

キャンプツーリングの際に気をつける事や持ち物ですが、ツーリングに慣れていない方は、感覚的に分からないことも多いと思います。
キャンプとは関係なく生活で必要なモノと、キャンプで使うモノ、注意点などを書いていきます。

日常使うモノ

・免許証
・財布
・健康保険証
・地図
・携帯電話(充電器も)
・メンテナンスグッズ

この6つは必ず必要になります。
それでは次に生活用品をみていきましょう。

・着替え
・アメニティグッズ
・折りたたみの傘
・サンダル
・タオル(バスタオルも含む)
・トイレットペーパー
キャンプ場や現地で調達出来るものもあるので、出来るだけ荷物は少なめの方がいいでしょう。
トイレットペーパーは、トイレ使用時に切れていたりすることもあります。

キャンプ道具類

・テント
・ランタン
・シュラフ
・マット
・虫除けスプレー
・ブルーシート
・懐中電灯
これらは必ず必要になってくる道具です。
食事をどうするかによって、グリルや食器、クッカーや調味料なども入ってきますので、どのようなキャンプツーリングにするか計画をしておいて下さい。

キャンプツーリングの注意点

荷物の量はどうしても多めになってきます。
日用品や生活用品を入れるとさらに細かくとんでもない量に。
1週間のツーリングだとすると、日用品は3日分くらいにして、現地で洗濯が出来るキャンプ場、食事も気軽に出来るキャンプ場を選ぶなどすれば荷持は少なめに出来ます。
バイクの乗り入れなどもどうするのか確認をして下さい。
慣れないうちは、気ままにキャンプ場を決めるのではなく先にキャンプ場を選んでおくと失敗はないと思います。

まとめ

キャンプツーリングに必要な持ち物、注意点でした。
他にも行く場所などによって注意する事が増えたりもするので、行き当たりばったりは最初はしないことが大切です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます