日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

本物のBBQを極める。バーベキューインストラクターの資格

バーベキューインストラクターという資格をご存じですか?日本バーベキュー協会が考案した、BBQ文化を普及していく為の人材開発システム(資格制度)なのです。

初級インストラクター

「初級検定」バーベキューに対する正しい認識を持っていること、手際よく炭を熾して肉が焼けるレベルを持つ人に与えられます。取得方法は、まずスクールに参加して、約2時間の講義と実習を経て、最後に筆記試験を受けます。スクールで当日学んだ中からの出題なので、事前勉強は不要です。学びつつ取得できますね。

上級インストラクター

「上級検定」初級のスマートバーベキューに、料理の要素がプラスされた内容です。初級のカリキュラムに、お肉の基礎知識、バーベキューレシピ、ソースレシピ、アフターバーベキューの内容を3時間のスクールで学びます。また、筆記試験も50問に増え、40点以上が合格となります。ここまでくれば、バーベキュー指導者になれます。

バーベキューマスター

BBQを生業とするスペシャリストの資格がこちらです。バーベキューの技術に追加して、コミニケーション技術が求められるのがBBQマスター。講義内容は、コーチング技術、コミニケーション論、ファッションなどの講義が加わり、試験もペーパーテストだけでなく、BBQ実技もテストされます。受験資格として、上級インストラクター資格を得てから30回以上のバーベキューの主催が条件です。

まとめ

インストラクターの資格を取って、楽しいBBQをするのもよし、プロのスペシャリストを目指すのも人生が開けますね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます