日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプの必需品、テントの価格と上手な買い方

テントの上手な買い方はテントを製造するメーカーの種類や特徴を知ることが大切です。
アウトドアメーカーから沢山のテントが販売されていますが、メーカーごとに特徴は違いますし、価格帯も同じようなスペックなのに価格が2倍以上なんて事もザラです。
それではメーカーによるテントの特徴、価格についてご紹介します!

ベーシックメーカー

初心者から家族向けなどにオススメと言えます。
多くのキャンパーが利用するのはベーシックメーカーかと思われます。
代表的なメーカーは
・コールマン
・ケシュア
・ロゴス
あたりですね。
ベーシックメーカーからも、過酷な状況にも耐えうるハイスペックのテントがありますのであくまで割合と思って頂ければと思います。
家族向けのテントですと価格は3万円台が多いです。
キャンプ場でよく見かけるのはコールマンでしょう。

ハイスペックメーカー

ハイスペックメーカーで価格が高価なテントの特徴は、生死を考えるような過酷な環境にこそ発揮するようになっています。
つまり、レジャーとしてのキャンプではそのメリットが味わえないので高いように感じるのです。
代表的なメーカーは
・モンベル
・スノーピーク
・小川キャンベル
・アライテント
などなどです。
これらのメーカーからもレジャー向けのテントが販売されていますので、価格帯で判断をするといいでしょう。
価格は5万円台や7万円以上になります。

上手に買う一番のポイント

テントの耐水圧を重視するといいでしょう。
雨の量にもよりますが、一時的な大量の雨にも耐える事が出来るテントは就寝中や昼間でも安心して過ごすことが出来ます。

まとめ

テントの上手な買い方と価格の目安でした。
予算が合えば好きなデザインでもいいですし、ハイスペックなテントを選んでも構いません。
自分の目的に合うようなテント選びの参考にして下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます