日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

結局どれを選べばいいのか?キャンプテントの選び方と比較

テント選びに迷っている方は、きっと色々なテントを見て回っているのではないでしょうか?
安い買い物ではないからこそ、慎重になるのもは当然ですよね。
今回は、キャンプテントの選び方とスペックやサイズ、目的などを比較して書いていこうと思います。
キャンプはレジャーとして楽しみたい方がほとんどかと思いますので、家族向けのテントの選び方になります。

ドーム型テント

ドーム型は2、3人までの利用で多く使われるタイプ。
キャンプ上でもよく見かけると思います。
設営が簡単なのも魅力なので、子供が多く参加する学校行事などでも使われていますね。
荷物を出来るだけ減らしたい人におすすめのテントです。

ツールーム型テント

4人以上の家族向け、もしくは広々としたスペース、リビングスペースも欲しい方におすすめ。
設営がちょっと難しく一人で設営は慣れた人向け。
家族の大黒柱のお父さんの見せ所でしょうか。
キャンプが好きで長くテントを使いたい方は、快適なツールーム型がいいと思います。

ドーム型、ツールーム型のメリットとデメリット

・ドーム型のメリット、デメリット
メリットは車の収納がコンパクトで、とりあえず寝床が確保出来ます。
価格帯も安く(もちろんメーカーで差はあります)が、キャンプ初心者におすすめとも言えます。
デメリットは休憩スペース、リビングとしてのタープが基本必要になります。
・ツールーム型のメリット、デメリット
メリットは、なんといっても快適なキャンプを過ごせるところですね。
設営さえ慣れてしまえばタープもいりません。
デメリットは、設営が難しい、荷物のスペースを取る、キャンプ場よってはエリア制限があるなどです。

まとめ

キャンプテントの選び方と、ドーム型とツールーム型の比較でした。
最初からキャンプを楽しみ方はツールーム型がオススメ。
設営が大変なのもまたキャンプの楽しみですよ。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます