日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ベストシーズンはいつ?さくらんぼ狩りを山形で楽しむならこの時期に行くべし!

さくらんぼと言えば山形県が有名ですが、
県内には400件以上ものさくらんぼ農園があることをみなさんはご存じでしたか?
さすが日本一の「さくらんぼ県」です。
せっかく山形でさくらんぼ狩りをするなら、人気農園で楽しみたいですよね。
400もの農園を一つ一つ廻るのは大変なことですが、それぞれの特徴を生かした農園をご紹介します。

清野さくらんぼ園

こちらの農園では、ハウス栽培のため天候を気にせずさくらんぼ狩りが楽しめます。
佐藤錦のみですが、小学生以上は1600円、60分間食べ放題です。
気になる食べごろは、6月中旬から7月上旬となっています。

ふる里サクランボ園大曽根

こちらの魅力はなんと言っても、その種類の多さです。
佐藤錦・紅さやか・大将錦・香夏錦が40分食べ放題で楽しめます。
料金は小学生以上1000円となり、また園内はバリアフリーとなっているので
車いすの方でも気軽に楽しめますよ。
食べごろはやはり、6月中旬から7月上旬となっています。

高橋フルーツランド

屋内外でさくらんぼを栽培する、そんな特徴の農園がこちらです。
6月上旬までは温室内で、それ以降は露地栽培のさくらんぼが楽しめます。
もちろん料金も異なり、温室内のものは30分間2700円、露地物は1600円(どちらも小学生以上)となります。
食べごろ時期は5月中旬から7月上旬です。

まとめ

天候や気温に左右されやすいさくらんぼですが、やはり食べごろは6月中旬から7月上旬のようですね。
さてあなたはお気に入りが見つかりましたか?

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます