日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アフターケアはしっかりと。ランニング後におすすめの股関節ストレッチ

ランニングを終えた後にクールダウンを毎回行っていますか?
どんなスポーツでもクールダウンは怪我の予防やトレーニングの効果を高める目的で必ず行われています。
クールダウンで行われるストレッチを怠うとランニング中に痛みや、後日に痛みなどの原因に。
特に趣味で始めた方はストレッチをする習慣がないと思いますので、今回は痛みが特に多い又関節のストレッチを紹介します。

座って両足の裏をくっつけるストレッチ

最初はこの姿勢をとった時に、足が地面にくっつかない人も出てくると思いますが、無理してくっつける必要はありません。
徐々に体が柔らかくなれば自然とくっつくようになります。
くっつけた足を体に引きつけて前をみながら体を倒していきます。
ゆっくり10回程度繰り返すだけでOKです。

足の付根を前後に伸ばすストレッチ

動画の方法です。
両手を地面につけて片方の足を手を同じ位置に合わせます。
反対の足を適度に大きく後ろに伸ばし、そのまま上下にバウンドをさせる方法です。
この時痛みではなく心地よさを感じる程度にバウンドでさせてください。
反対の足を入れ替えてこれを3セット程度行いましょう。

又関節脱力ストレッチ

姿勢は片足を伸ばして座っている状態です。
そのまま、両手で伸ばしている足のふとももをブラブラと左右に揺らします。
ランニングで疲労した又関節周りの筋肉がほぐすことができますよ。
片方の足が終わったらいれかえましょう。

まとめ

又関節のストレッチで簡単に出来る方法を紹介しました。
簡単ですが、コンディションを崩さないためにはとても大切なストレッチですよ。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます