日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

自分の限界に挑戦しよう!ランニングのノルマを7kmに延ばすコツ

いつも何キロを目安にランニングを続けているでしょうか?
仕事が忙しい方は時間の都合もあるでしょうから、簡単に距離を延ばすとなると休日を利用するなどになりますが、体力的に普段走っている距離が4kmや5kmの場合、7kmとなると息切れや疲れが途端に出てきます。
普段走っているノルマを7kmに延ばすコツを書いていきますので、明日からでも試してみるといいでしょう。

ランニングフォームを見直す

どうしてもノルマが4kmから5kmから延びないという方は、4kmあたりから急に疲れが出ている方が大半だと思います。
もしかすると疲れやすいフォームやペースで走っている可能性があります。
距離を7kmに延ばすコツはタイムを早くするのはではなく、疲れにくい走り方をすることがコツ。
腕の振りと足の運び方をコンパクトにしてみてましょう。

距離の感覚を知ること

いきなり7kmに挑戦するのではなく、1kmずつ走る距離を延ばしてみてください。
初めての長い距離を走るだけでも疲れがくるはずです。
自分は長い距離を走れるんだという実感を持つことも大切な要素です。
1kmの方なら2kmから。
2kmの方なら3kmを走って習慣化することをおすすめします。

同じ時間帯で走ってみましょう

ランニングをする時間が決まっている人は同じ時間帯に。
まだバラバラの人は同じ時間で統一してみてください。
いつもの距離を走り終えた時間を覚えておき、1km長く走ってみて終えた時間を記録する。
ランニングを終える時間を決めて繰り返す事で、ペースが出来てくるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
距離を延ばす壁は、体力不足、ランニングフォーム、ペースが分からないなどあります。
まずは疲れにくいペースで距離を延ばしてみては?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます