日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルを練習したい!初心者におすすめの練習メニューとは?

今回はフットサル初心者に練習メニューを紹介していきます。
初心者に必要な事はボールコントロールに少しでも慣れることが大切。
何度も何度もボールに触れる機会を増やすに比例して技術が上達します。
広いスペースがなくても、簡単に出来る練習メニューがありますので空いた時間に試してみてください。

ボールを左右交互に反復(インステップ編)

ゆっくりでいいので、常にボールを足元に置くように心がけて下さい。
こちらのメニューはキープ力を高め、左右の足を使えるようになる練習方法ですね。
慣れてきたら、後ろ向きで行いましょう。
足の裏を使わずにつま先だけでコントロールするように意識して下さい。

ボールを左右交互に反復(足裏編)

同じように次は足の裏だけで行ってみましょう。
足裏の場合はバックしていくやり方を先に。
慣れてきたら、足裏で前に進むやり方もおすすめです。
前に進む足裏コントロールにミスが少なくなると大分ボールに慣れてきてると思いますよ。

片足サイドドリブル(足裏)

半身状態で足裏だけを使いボールを運ぶ練習メニューです。
最初は利き足のみでいいので何度も往復して下さい。
利き足でミスが少なくなってきたら今度は反対の足で同じように繰り返しましょう。

アウトサイドドリブル

足の内側ではなく、外でコントロールする練習です。
試合で使う頻度はかなり多いので是非とも使えるようになりましょう。
やり方は交互に方向転換をしたら一旦ボールを止める。
左右の足を使いながら行います。

まとめ

基本的なボールコントロールの練習メニュー4つでした。
これ並行して、友達と一緒に対人パスも絡めるといいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます