日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルで戦術を身につけたい!近道になる練習方法とは?

フットサルでゲーム練習をしている所はほとんどですが、明確な戦術を練習しているチームはやはり強いです。
もちろん、勝ち負けではなく楽しむ事が目的であれば結構です。
ですが、勝ったほうが楽しくなりませんか?
チームとしてまず基本的な戦術を身につける事は勝利にきっと近づきます。
それでは戦術を身につける近道な練習方法を紹介します。

エイトを身につけましょう!

「エイト?」
数字の8の動きを例えたパス練習です。
パスを出す方向は自分の真横を意識して下さい。
4人で行い、パスを出す人はパス後に前線へ斜めの動きをします。
パスを受け取った方は空いている横のスペースにパスを出したら同じように前線へ斜めの動きをします。
全員が動きを加え、スペースを意識しながらパスを回す練習です。

ピヴォ当てをマスター!

サッカーでいうところのポストプレイ(くさび)とも言いますね。
トップの位置にいる選手にボールを預けて味方がシュートを打ったり、相手のディフェンダーをかき回すオフェンスの戦術です。
重要なのはピヴォの選手の力量。
キープ力やパスが上手い選手だと、格段に攻撃力が上がりますよ。

ワンツーをマスター!

横パスからの縦パスで相手ディフェンスを崩す戦術です。
これが出来るだけで、チームとしての攻撃の組み立てが歴然と変わってきます。
基本的な動き方は、横パスを出した人がすぐに前線へ前に走りだす事。
そして横パスを受け取った人はその動きを見逃さずにダイレクトでパスをする事です。
先ほどのエイトのパス回し練習を活用してください。

まとめ

基本的な戦術3つです。
この3つが簡単に出来るようになるだけでゴール出来るチャンスが増えることでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます