日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィンシーズンに仮装してディズニーランドを満喫しよう!

東京ディズニーランドのハロウィーンのキャラクターフル仮装は毎年恒例になっていますよね。
なんと、2015年のハロウィーンでは、東京ディズニーシーでもフル仮装を楽しめるそうです!
ぜひ仮装してディズニーのハロウィーンを楽しみましょう!
と言いましても、期間中ならいつでもフル仮装して良いわけではありません。
フル仮装はできる期間とルールが決まっているので注意してください。
ルールをしっかり確認して、フル仮装を楽しみましょう。

仮装できる期間

2015年9月8日から11月1日までディズニー・ハロウィーンが開催されます。
フル仮装ができるのは、最初の一週間と最後の一週間と決まっています。
今年は、9月8日から14日、10月26日から11月1日の14日間です。
ちなみに小学生以下はいつでもフル仮装OKです。
今年からフル仮装OKになるディズニー・シーは、9月15日から17日までの3日間のみです。

仮装できるキャラクター

仮装できるのはディズニーキャラクターのみです。
キャストのコスチュームなどは禁止されています。
また、実写映画のキャラクターや、キングダムハーツのキャラクターなどは仮装禁止なので注意しましょう。
肌の色を変えたり、ひげをつけたり、お面やマスクの着用も禁止されています。
また、過度な露出もNGです。
ティンカーベルやジャスミンに仮装する場合は、露出が多くなりがちなので気をつけましょう。
他にも細かい決まりがあるので、事前に公式HPをしっかりチェックしておいて下さい。

着替えのルール

用意された着替えのスペースがあるので、そこを利用しましょう。
絶対にトイレで着替えないでください。
着替えのスペースは非常に混雑することが予想されますので利用の際には注意しましょう。

まとめ

ディズニーのハロウィーンは、大人もディズニーキャラクターに仮装できる特別なイベントです。
人の迷惑にならないよう、ルールをしっかり守って楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます