日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカープレイヤーは必見!スパイクの正しい選び方と手入れの仕方

「スパイクは何をどう選べばよいのか?」
「日ごろ履くスパイクの手入れはどうしたらいい?」
そんな方にお教えします。

スパイクの選び方 1

まず第一に、人間の足底が曲がる部分(屈曲位置)は一箇所だけあり、足底の屈曲位置と同じ位置でシューズも曲がらなければならないということです。
見た目のデザインや憧れの選手が履いているモデルで選ぶことも多いと思いますが、まずは両手でつま先とかかと部分を挟み込むように押して、そして足の屈曲部でスパイクが曲がるかをチェックしましょう。

スパイクの選び方 2

足がスムーズに滑り込むくらいシューズの紐を全体的に緩め、スパイクに足を入れましょう。
人間の足は時間帯で大きさが変わります。
夕方につれてむくんで大きくなるので、それを想定してシューズを足にフィットさせましょう。

スパイクの選び方 3

紐を緩め、足を入れたら、かかとをしっかりと合わせてから紐を結びましょう。
そして必ず立ち上がり、サイズ感を調べましょう。
つま先の状態ですが、適度に指の自由が利き、あまりきつ過ぎずかつ緩すぎない事が重要です。
かかとを合わせてからつま先を確認するのは特に重要です。

スパイクの手入れの仕方

天然皮革の場合はまずクリーナーや少し濡れている雑巾で汚れを落とします。
次に、保湿成分が入ったシュークリームをブラシで全体になじませます。
その後、足型を保つためにシューキーパーや新聞紙を入れます。
最後に日陰に出来れば1日は休ませましょう。
人工素材の場合は、湿った布やブラシで汚れを落とします。
次にシューキーパーや新聞紙を入れておきましょう。

まとめ

自分にあったスパイクを見つけて、大事に手入れをして、プレーも磨いてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます