日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスの約束をすっぽかされた

みなさんはせっかくのクリスマスの約束をすっぽかされた経験はありますか?
今回はクリスマスの約束をすっぽかされたその理由について紹介したいと思います。
もしかすると約束をすっぽかされるかも…。という心配がある人は、見て心構えしておくのもいいかもしれませんね。

Wブッキングされていた

クリスマスの約束をすっぽかされる理由に「Wブッキング」という可能性があります。
相手が他の人とも約束しておいて、その人との約束がダメになるかもしれないから補欠として約束されていたという事です。
その可能性があるかもしれない場合は、その相手の事は忘れた方がいいかもしれませんね。

仕事が長引いた

大事なお仕事が入ってしまったら、クリスマスやお正月は関係ない場合も多いです。
お仕事が長引いたから会えないと言われてしまってはどうすることもできませんよね。
そんな場合は相手のお仕事の事を考えて、本当に仕事かどうかを調べる必要があります。
そして相手が本当に仕事だった場合は、怒らず優しく埋め合わせをするように言いましょう。
相手だってクリスマスくらい会いたいと思っていたはず。なのに会えなくて怒られて…、じゃ悲しすぎます。
お仕事の場合は優しさを見せてあげてくださいね。

クリスマスを忘れていた

あまりありませんが、中には本当にクリスマスを忘れていた人だっています。
自宅で働いている人なんかは特にクリスマスを忘れてしまう事が多いです。
そのためにお仕事や予定を入れてしまう場合があるので、事前にしっかりと約束、時間の確認などをするようにしましょう。
そうすればすっぽかされることも減りますよ。

まとめ

いかがでしたか?すっぽかされる理由の代表的な物を紹介してみました。
もしかしたら…。と思う前に、相手の事を考えてまずは待ってあげてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます