日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩りの最適な時期とは?<山梨編>

山梨県がぶどうの名産地であるのは有名ですが、ぶどう狩りの最適な時期がいつなのか分からない方も多いと思います。
そこで、山梨でぶどう狩りをするのに最適な時期を種類ごとにお教えしたいと思います。

トップバッター

ぶどうの仲間の中で、一番早く収穫(ぶどう狩り)ができるのはデラウェアです。
デラウェアは小粒で食べやすくて人気ですが、巨峰ほどぶどう狩りでは有名ではありません。
早い時期からぶどう狩りができるぶどう園では、デラウェアのぶどう狩りができるかもしれません。時期的には、7月終わり~8月のお盆くらいが美味しくて最適です。

ぶどう狩りのキング

ぶどう狩りのキングとも言えるのが巨峰です。
巨峰には、種ありと種なしがあって人気があるのは、やはり、種なしですね。そして、種ありと種なしでは収穫(ぶどう狩り)の時期が多少違います。
もっとも美味しくて、ぶどう狩りの最適な時期は…

・種なしが8月終わり~9月始め
・種ありが9月中旬

です!
巨峰系で他に有名なのがピオーネで、時期は9月いっぱいが最適です。
ピオーネと同じくらい大粒で人気なのが藤稔で、時期は9月いっぱいが最適です。

皮ごとOK!ぶどうたち

緑色のぶどうは、ほとんど皮ごと食べることができるので人気があります。
緑色のぶどうの中で、一番早いのは、ニューナイで、時期は8月終わりくらいで期間は短いです。そして、緑色のぶどうで有名なのはロザリオビアンコで、これも巨峰と同じく種ありと種なしがあります。しかし、巨峰と違う所は、ぶどう狩りに最適な時期がほぼ同じで、8月終わり~9月始めです。

まとめ

どんな種類のぶどうを採ることができるのか事前に問い合わせると、ぶどう狩りを満喫できると思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます