日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

本格的なキャンプをしたいあなたに~ツーリングテントのタープの選び方~

ツーリングしながらのキャンプは自分だけの時間を確保できる至高の楽しみでもありますが、テント選びとタープ選びはとても大切な事です。
本格的なキャンプを楽しむために、ツーリングテントのタープの選び方を覚えておきましょう。
タープの選び方を知ることで、ツーリングキャンプをより快適に過ごせるようになります。

2つのタープ

設営したテントより大きく覆うタイプと、テントの出入口のみに覆うタイプがありますよね。よりコンパクトになっているツーリングテントは出入口にタープ付きという形も多いです。
荷物を出来るだけ少なくキャンプツーリングをしたい方は、タープ付きのコンパクトタイプのテントを選ぶといいでしょう。

タープ付きじゃないテントのメリット

タープ付きじゃないテントのメリットを感じる時は、雨天のテント撤収時ですね。
雨が降り注ぐ中、テントだけじゃなく、自分の荷物全部濡れながら片付けをするわけですから、水分を含んだ荷物はとても重くなり臭いも気になります。
テントとは別売りのタープを用意することで、スムーズに片付けが出来るのはとても大きいメリット。

バイクの事も考えてサイズを選ぶ

キャンプ場で屋内のバイク駐車場があればいいですが、サイト内に置くのであれば余裕のあるサイズかつ出入口タイプのタープがよいでしょう。
テント全体を覆うタイプですと、バイクスペースでどうしても狭くなってしまいます。
荷物の量と相談しながら決めるといいですね。

まとめ

ツーリングテントのタープの選び方でしたが、いかがだったでしょうか?
より本格的なキャンプを楽しむなら、雨中のテント撤収はとても嫌なもの。
一番は雨の中での撤収時を考えて選ぶといいかもしれませんね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます