日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

持ち物は最小限が一番~キャンプ用チェアはコンパクトなものを選ぼう!~

キャンプ用のチェアは折りたたみが出来るモノですが、コンパクトとなると選ぶのに迷ってしまいますよね。収納の時にコンパクトがいいのか、実際にキャンプ場やバーベキューなど座る時にコンパクトなのか。
そこでどちらも満たすイケてるコンパクトキャンプ用チェアをご紹介いたします。

エーライト メーフライチェア

軽量のナイロンとメッシュで持ち運びも軽々。
地面に近い高低が低いタイプのアウトドアチェアで、ちょっとした段差があるところに置いたり、そのまま地面においたりと使い方は広いですね。
バーベキューやフェスなどのイベントでも使いやすいですよ。

アディロンダック マイクロチェア

背もたれがないアウトドア用チェア。
荷物を極力減らしたい方はこちらを選ぶといいですね。
カラー展開も豊富ですし、アウトドアに彩りを加えてくれて機能面だけじゃないのも嬉しいです。

スノーピーク ガーデンローチェア30

収納時のサイズは幅が18センチ前後で長さが1メートルくらいの細長で、専用ケースに入れて車の隙間にも入れるのでコンパクトにまとめることが出来ます。
車から降りて、キャンプ場サイトや、バーベキュー広場に持っていくのもとってもラクチン。

ヘリノックス チェアワン

エーライトのメーフライチェアに近い形のアウトドアチェアです。
唯一違うのは座面の高さで、ヘリノックスチェアワンは35センチ前後です。
これは好みで使い分けるといいでしょう。

まとめ

キャンプの持ち物を少なくしたい方向けのアウトドアチェア4つでした。
どれも持ち運び、収納、実際に使う時もコンパクトですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます