日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

納涼船に乗ろう!当日券って購入できるの?

心地よい風を受けながら東京湾をクルージング。ベイエリアの夜景は美しいし、イベントも楽しい。予約するのが安心だけど、思い立ったらすぐ行きたい、盛り上がりたい。そんな時だってありますよね。毎年7~9月に運航している東京湾納涼船の当日券、こんな感じです。

満席以外は当日券あり

基本的には、予約で満席になっていなければ当日券が発売されます。
花火大会など特別のイベントがあれば、入手は難しくなりますが、事前予約が取れなかった日でも、その後の予約キャンセル分が当日券として発売されることもあります。

狙うなら平日

浴衣ダンサーズのショーや日替わりイベント、ライトアップされたレインボーブリッジなど、盛り上がりどころが色々ある納涼船。一番混むのは土曜日ですので、平日に出港場所の竹芝ターミナルに行って、早めに整理券を取れれば、チケットが手に入る確率はぐんと上がります。

できれば予約を

家族や仲間とゆっくりできる個室貸し切りブランや、ダイニングセットが予約できるレストランプランなど、予約できるクルーズプランも色々あります。船上イベントも事前に調べられますし、長時間待つリスクを考えると、やはり予約がおすすめ。乗れるかどうか分からずにドキドキしながら待つのもうれしい、ということもあるかもしれませんが。

まとめ

もう60年以上続いているという東京湾納涼船。船内イベントもいろいろと楽しめ、東京の夏の風物詩として人気も高く、しっかりと定着しています。お酒を飲みながらトップテラスや船内をあちこち移動できるのも人気の理由。そんな飲み方ができる場所って多くないですよね、確かに。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます