日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスにイベントをしたい!準備に気をつけたいことは何?

クリスマスにイベントをする際には、いくつか気をつけるポイントがあります。これらのポイントを確認して置かないと、せっかくのイベントがうまくいきません。

早めに参加者に告知を

クリスマスの時期は多くの人がパーティーなどの予定を入れます。そのため、イベントを開催するなら早めに告知して置き、参加率を高めるようにしましょう。詳細が決まっていないからといって告知を先延ばしにしてしまうと、先に予定を入れてしまう人が続出し、少人数での寂しいイベントになってしまいます。

道具の準備も大切

クリスマスイベントの準備では、サンタクロースの衣装などの道具を確保して置きましょう。クリスマスシーズンが近づいてくると一気に需要が拡大し、必要な道具が手に入らないことがあります。計画的に準備を進め、自分が思い描いたイベントを実現しましょう。

参加者間でのすり合わせ

だれかにサンタクロースに扮してもらうなどの企画をする際には、該当する参加者間できちんとすり合わせをしておきましょう。こうしないと、せっかくのサプライズがかえって場の空気を白けさせてしまいかねません。イベントに協力してくれる人とはコミュニケーションを密にしておき、一緒にイベントを盛り上げましょう。

参加者のことを考えながら準備を

クリスマスイベントの準備に奔走していると、ついついイベント自体にばかり意識が向いてしまいます。しかし、イベントの本来の目的は参加者に楽しんでもらうことです。そのため常に参加者の立場にたって準備のプロセスを進めましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます