日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダンスをやる学生諸君へ〜文化祭で主役になるためにオススメするダンスナンバー教えます〜

文化祭の楽しみと言えば模擬店とともにステージです。
ステージ発表はいろいろありますが、ダンスは華やかでいいものですね。
音楽に合わせて楽しく踊れば、観ている人もきっと楽しくなってくることでしょう。
全員が上手である必要はありません。
まずは楽しく踊ることを目指してみましょう。
ステージで踊る全員が主役になれるダンスナンバーとは、どんなものがあるでしょう?

妖怪ウォッチの「ダン・ダン ドゥビ・ズバー」

大人気のアニメ「妖怪ウォッチ」からは、いくつもヒット曲が出ていますが、この「ダン・ダン ドゥビ・ズバー」は大流行したビリーズ・ブート・キャンプを思い起こしますね。
振り付けも楽しくて難しくないので、観ている人に参加を呼びかけてみても楽しいかもしれません。
振り付け動画も出ていますので、それを観ながら練習できますよ。
見た目よりもきついかもしれませんので、バテない様に気をつけてくださいね。

マイケル・ジャクソンの「スリラー」

少し古い曲ですが、マイケル・ジャクソンの曲は不滅です。
誰もが耳にしたことがあるダンスナンバーだと観ている方も楽しいです。
「スリラー」のゾンビダンスの動きは、とても流行りました。
大勢での群舞が特徴です。
きちんと揃えることがコツですね。
いろいろな曲のサビだけを使ってのダンスもおすすめです。

SHINee「Everybody」

韓国の5人組アイドルグループSHINee(シャイニー)の曲「Everybody」は動きがとても面白くて、楽しく踊れて楽しく観れます。
ダンスをする人数が少ない場合は、SHINeeの曲を選ぶと一人ひとりが主役になれますよ。
しかしダンスはかなりハードな部分もあるので怪我のないようにしてくださいね。
2人組みになって片方を担ぎ上げるという振り付けは独特で面白いです。
動画は韓国語版ですが、5人のダンスレッスンの様子を撮ったものがありますので参考になりますよ。
「LUCIFER」「JULIETTE」もおすすめです。

まとめ

文化祭でダンスをする時は、ダンスをする人数、男女の比率などによって、どういう選曲にするかが変わってきます。
一人ひとりが主役になれるように、いろいろとフォーメーションを考えてみてください。
得意でなくても、楽しく踊っていれば観客も楽しくなれるし、良い思い出にもなりますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます