日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

非日常間を楽しもう!ハロウィンメイクを可愛くするコツ3選

ハロウィンを思いっきり楽しむのにはやっぱり仮装が欠かせませんよね!
可愛い衣装にメイクもばっちりキめて街に繰り出せば、いつもと違う非日常感を味わう事ができます。
そこで今回は可愛く変身できちゃうハロウィンメイクのコツをご紹介したいと思います。

傷メイク

一気にハロウィンらしさが増す傷メイク。
赤い水性ペンや水のりでさっと引くだけでもOKですが、よりリアルにグロテスクな傷を作りたい場合はティッシュを利用するのをおすすめします。

・傷をつけたい部分にマット系の赤や紫のアイシャドーを広げる。
・ボンドにリキッドファンデを混ぜて薄く広げる。(デコボコ肌にしたい時は厚めに)
・爪楊枝で塗ったボンドに切れ目を入れる。
・ボンドが乾いたら切り目にティッシュを詰める。
・血のりをティッシュに染み込ませ、傷口に周りと馴染ませる。

痛々しい傷が自分で作れちゃうのでぜひ!

アイラッシュ

せっかくのイベントですから普段使いとは違うド派手なアイラッシュ(付けまつげ)でインパクトのあるメイクをしましょう。
羽のアイラッシュや蝶が舞っているアイラッシュなどパーティ用の付けまつげって実はバリエーションが豊富で個性的な物がたくさんあるんですよ。
衣装に負けないメイクをしたい方におすすめです。
アイラッシュに合わせてアイシャドーもカラフルな物を使うと素敵です。

デコレーション

誰よりも目立ちたい方におすすめなのは、デコレーション!
ストーンやホログラム、レースを貼り付けてキラキラアートメイクすれば
簡単かつクオリティの高いメイクができますよ。
例えばレースをアイマスク型に切って目元に貼り付けたり、アイメイクのポイントに目尻に小さいストーンを散りばめたりするのがお洒落です。

まとめ

いかがでしたか?ハロウィンメイクのコツはとにかくやりすぎなくらい派手にするのが鉄則です。
ハロウィンイベントは大体夜ですし、暗いクラブなんかでも目立ちますよ。
怖可愛いメイクでハロウィンを思い切りエンジョイして下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます