日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

どの釣りナイフが一番使いやすい?用途別おすすめブランド3選

釣った魚をおいしく食べる為に、少しでも新鮮な状態で持って帰りたいですよね。青物なんかは傷みやすいので、釣ったら直ぐに締めたいものです。そんな時に必要なのが釣り用のナイフです。初心者のうちは、メンテナンスが楽なシンプルでコンパクトな安価なものでも良いのですが、釣りの腕が上がるに連れて良い物を持ちたくなりますよね。

スパイダルコ社のパシフィックソルト

20年以上のベストセラーだと言われているだけあって、非常に錆びにくいナイフとして人気です。スパイルダコの特徴でもある「サムホール」に親指を引っ掛けて片手で簡単に開けられるのも人気の理由です。釣りだけでなく、登山やキャンプなど幅広いシーンで人気があるのでアウトドア業界で一つのステータスとなっていると言っても過言ではないようです。

アメリカの有名なBUCKナイフ社の定番フォールディングナイフ

こちらも長年、世界中でロングセラーを継続中のナイフです。定番中の定番なので買って損はないでしょう。釣りだけに限らず、アウトドアでの作業はこの一本でカバーできるほど優秀ですので、初心者が最初の一本に迷った時にもお勧めしたいナイフです。使えば使うほどアジの出てくるものですので、メンテナンスをしっかりしていれば長期にわたって使用できます。

ステータス性の高いがまかつ社のナイフ

日本のメーカーだって負けてはいません。釣り好きの人なら知らない人はいない、「がまかつ」社のナイフは切れ味抜群で耐久性もあり、チタン製のナイフが錆びにくくて人気があるようです。釣り人の間で一目置かれるようなステータス性の高い高級ブランドだと言えます。

まとめ

安価なものはすぐに錆びてしまったり、刃こぼれを起こしたりします。消耗品という考えでいくならそれもアリなのかもしれませんが、腕が上がるに連れて道具にこだわりたくなってくるのはどんな趣味でも同じです。良いものを購入して、メンテナンスしながら大事に使うのも楽しみの一つですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます