日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

足先まで気を遣おう!登山のソックスのおすすめアイテム

登山をする人にとってソックスが重要なアイテムだと知っていますか?私は知りませんでした。シューズさえ良ければ問題ないと思っていたのです。しかし長時間足の裏に強い負荷をかけ続ける登山では、シューズはもちろん最重要装備なのですが、そのシューズの機能を活かすも殺すもソックス次第だそうです。ソックス、侮る無かれとはこのことですね。

smartwool(スマートウール)

スマートウールの評価が高いです。スポーツ工学的な面から設計された構造や、左右の足型に合わせた形状のもの(左右で違うんです!)が最近は増えてきています。自分の靴を履いた時にフィットする厚みのものを選ぶ必要があるので、目的や靴のサイズに合わせて選ぶ必要があります。

Montbell(モンベル)メリノウール トレッキング ソックス

手で持っただけでも分かるのですが、非常に厚いです。履いて歩くと生地が柔らかく、裸足で絨毯を歩いているような感覚が感じられます。生地が厚いので保温性が高いのですが、吸湿性も良いので足の汗をソックスが吸収してくれて不快感がほとんどないようです。メリノウールという素材は、菌が付きにくいということと、吸湿速乾性で汗が留まりにくいということから、臭いが抑えられる効果がはっきりと分かります。

5本指ソックス

一番の利点は、無意識に指の先まで使って地面を踏ん張るようになるということですが、足の指の間の汗もしっかり吸収してくれるのでムレにくい、指と指が摺れないのでまめができにくい、ということもあるようです。Tabioから出ている5本指のソックスは登山用ではないのですが、消臭機能もありサポート力もあるため履き心地が良く重ね履きの下に履くソックスとしては良いようです。

まとめ

他にもたくさん種類はあるのですが、一番大事なのは靴と合わせた時にフィットするか、ムレにくいか、疲れにくいか、という3点だと思います。この3点を考慮しながら、自分の足にあったソックスを見つけてください。足に合うものがみつかれば、靴擦れも起こりにくくなりますし、歩行時の衝撃を和らげてくれるので、足も疲れにくくなるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます