日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会で浮かないための服装〜女性が気をつけるべき3つのポイント〜

みなさんは会社の懇親会に参加したことはありますか?
仕事がうまくいくためには、社内外問わず相手とのコミュニケーションはとても大切。
懇親会へ初めて参加する方は緊張することでしょう。

そこで女性が気をつけたいポイントについてご紹介します。

服装

会議の延長で懇親会が開催される、という場合がよくありますね。
もちろん服装はスーツでしょう。普段着ているパンツスーツで十分です。
ただしここで気を付けたいのが、懇親会が開催される場所です。
会議の延長であれば問題ありませんが、時には温泉施設のような場所で親睦もかねて行われることもあるようです。
ここではスーツでは浮いてしまいますので要注意です。ビジネスカジュアルを着ていきましょう。

身だしなみ

身だしなみは基本中の基本です。
「第一印象」が悪ければ、どんな話術をもっても挽回できませんね。
服装で言えば、ヨレヨレのスーツ、胸元が大きく空いているトップスや丈の短いスカートは逆効果。
清潔感ある身だしなみを心がけ、「笑顔」を忘れずに。

言葉づかい

無礼講だからと言って、上司に対してのタメ口や大胆な行為は禁物。
またお酒をすすめられるがままに飲んでしまうと、理性もなくなってしまいがちです。
「強い・弱い」に関わらず、お酒はほどほどにたしなむ程度がいいかもしれません。
あくまでも懇親会の目的を忘れずにいきたいですね。

まとめ

上記のほかにも女性ならではのメイクも気を付けたいところです。
いつも以上に念入りにするのは結構ですが、やはり「やりすぎ」は要注意です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます