日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭でモテる!〜いつもよりちょっと大人っぽいところを魅せるメイク術〜

年に一度の文化祭。異性との交流も増える特別な日ですから、いつもよりちょっと大人っぽいところを魅せるメイクをして、異性の目を惹きつけちゃいましょう!
魅力がアップするメイク術をご紹介いたしますね。

ぎりぎりアイラインがオススメ

アイラインって、目の印象を変えるのにとっても効果的だって、ご存知ですか?
オススメは目のふちギリギリにひく方法。
ペンシルタイプのアイライナーで、目の周りギリギリを細線で囲んだら、リキッドライナーでなぞりましょう。この時、目尻をハネて書くのがポイントです。
アイライナーが書けたら、黒いアイシャドーを平筆にとって、もう1度上からアイラインを書きましょう。このひと手間で、目のサイズは大きく見え、化粧崩れしにくくなります。

オレンジ系のチークがオススメ

チークは顔の雰囲気を変えるのに、とっても効果的なアイテムです。オレンジ系のチークを、筆にとったらほお骨に沿って、チークを入れましょう。
大人っぽい顔に仕上がりますよ♪

唇はグロスで

モテメイクでオススメなのが、あえて口紅を塗らず、グロスオンリーのメイク。
ぽってりした唇は、異性の目を惹きつけるのに、とても効果的です。
ヌーディーなベージュや、甘いピンクもオススメですが、アイメイクをしっかりした時には、ノーカラーのグロスにしましょう。
しっかりメイクした顔よりも、少し抜け感のあるほうが、実は好感が持たれやすくなりますよ。

まとめ

モテメイクを駆使して、文化祭でモテ子になっちゃいましょうね♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます